1日2リットルの水でニキビが治る!

お得なラ・ミューテ公式サイト↓

一日2リットルの水でニキビが治る!

水 ニキビ

 

芸能人やモデルの健康法、美容法としてよく紹介されるのが、1日2リットルから3リットルの水を飲むと言うもの

 

簡単だと思うかもしれませんが、2リットルのペットボトルに入った水を用意し、1日にどれだけ減るか実験してみてください。

 

意外なことに、半分も減らないのです!

 

もちろん、意識して飲んだ場合はもっと減りますが、普段の生活で水を飲む量は考えているよりも少ないことが分かります。

 

 

水はほとんど飲まずソフトドリンクやコーヒー、紅茶、お茶のみで水分補給している人も多いようです。

 

しかし、お茶やコーヒーには利尿作用があるため、飲んだ分だけ出てしまい体内の水分が不足することになってしまいます。

 

 

十分な水を飲むことで、体内の水分バランスが整い、血のめぐりも改善します。

 

ドロドロ血がサラサラになると、体内にたまった毒素が排出されやすくなり、ニキビや肌荒れを改善することができるのです。

 

 

ニキビは、外的な刺激が原因になることもありますが、肌を健康に整えることでできにくくなります。

 

特に大人ニキビにはこの水をたくさん飲む健康法が効果的で、今までニキビができやすく顔色が悪かった人の肌が見違えるほどきれいになります。

 

 

水をたくさん飲むことは、美容だけではなく健康にも効果的です。

 

脳梗塞や動脈硬化などの血液に病気の予防にもなるので、意識して水を飲むようにしてみてがいかがでしょうか?

 

 

現代人は水分の摂り過ぎという話も・・・

 

健康な人が1日2リットル水を飲むと、尿や汗の量が増えめぐりが良くなることで、様々な美容、健康効果が得られます。

 

しかし、2リットルの水を飲むことが、逆に体の不調を招く原因になっている人もいるのです。

 

 

東洋医学では水の飲み過ぎによる体調不良を水毒と言い、様々な症状が出ると言われています。

 

水が体内にたまると、体温が低くなりむくみやすくなります。

 

体内の筋肉量や内臓が強い、体温が高い人はそれを自力で排出できるので問題はありませんが、多くの日本人が水毒の症状があるそうです。

 

 

水が溜まった体、水毒の症状がある人は脂肪が柔らかい、それほどたくさん食べていなくても太ってしまう、アレルギー症状がある。

 

体の無駄な水分が排出されるだけで、これらの症状がなくなり、体が楽になります。

 

 

最近は1日2リットルの水を飲むことが常識になっていますが、人によっては逆効果になる可能性があるのです。

 

その人の合った水分量と、排出されやすい体作りが大切なのかもしれません。

 

 

もちろん、水をたくさん飲むことで健康、美容効果を感じている人はたくさんいます。

 

水毒にならないためには、水は温めるor常温で飲むことが大切で、冷蔵庫に入った冷たい水は体の冷やすので避けるようにしましょう。

 

 

ダイエット効果、便秘解消も期待できる

 

水をたくさん飲むと、なぜダイエット効果が期待できるのでしょうか?

 

体内の水分が不足すると血液がドロドロになり巡りが悪くなってしまうのです。

 

十分な水を飲むことで、その血液がサラサラになり、毒素などを排出してくれます。

 

その結果、基礎代謝が上がり食べたものをエネルギーにしやすくなるのです。

 

同時に適度な運動を取り入れたり、半身浴をすると汗が出やすく効果が上がります。

 

 

また、水分が不足すると便秘になりやすいので、水をたくさん飲むと便に水分が取り込まれ排便が楽になります。

 

体のめぐりと便秘が改善すると、体が軽くなり肌荒れやニキビもきれいになるはずです。

 

 

しかし、水をただ大量に飲むだけでは水毒の症状が出る可能性があります。

 

尿の回数が増えない、むくみが悪化したなどの場合は水を摂りすぎている可能性があります。

 

冷たい水は体を冷やし、胃腸の機能も低下させてしまうので、なるべく常温以上の温かさがおすすめです。

 

 

水を味方につけ、健康ときれいな肌、引き締まった体を手に入れましょう!

ラ・ミューテ ↓初回半額はここだけです!!